太りやすい体質の私が18キロ痩せた方法

ALOHA☆
ハワイアンヒーリングサロンプアレイです。

横浜市青葉区にて、心・体・美・潜在意識を整え「なりたい自分」や「望む人生」へと導くオリジナルヒーリングと、本格ロミロミスクール、幸せ講座などを行っています。

私は18キロ痩せた経験があります。

そこで今回は、ラクして自然に痩せる為の効果的なダイエット方法について書きたいと思います♪

18キロ痩せる前の私

お菓子や炭水化物を食べるのが大好きだった私は、小学生くらいからぽっちゃりし始めました。

そして、極端なダイエットをしては、ストレスが溜まるとドカ食いし、毎回リバウンドをしていました・・・

それがどんどん酷くなっていき・・いつの間にか摂食障害になって過食症や拒食症を23才くらいまで繰り返してました。

身長155cmの私ですが、拒食症の時は1日おにぎり1個とかで過ごし・・・1番ガリガリの時は38kgになり、この頃は体調をよく崩してました。

過食症の時はストレスで、とにかくお菓子や炭水化物を気持ち悪くなってもひたすら食べ続け・・・・最大62kgまで行きました。

体重の大きな変動と共に、情緒不安定にもなり、とても辛かったです。

このままではいけない!!と深く決心し、長年の摂食障害から脱却し、健康的に痩せる事を誓いました。

18kg痩せた方法

そして、いろんな方法を試して約2年で自然に18キロ痩せていく事ができました。

昔は食べたらすぐ太る体質だったのに、ちょっとした習慣を変えていく事で太りにくくなりました。

タバコを辞めて3kg戻ってしまいましたが、それ以外はずっと体重をキープしています。

年齢と共に代謝が落ちてくるので、体重をキープする為に気をつけている事もありますが、結構食べる方ですし、カロリーが高い物やお菓子なども食べています。

そんな私が経験を通して学んだ、ダイエットの為に効果的だった事、体重キープに効果的だった事をお伝えしたいと思います。

 

<食生活編 その1>
まずは基本が大切

食べる順番を変える。野菜→タンパク質→ご飯
食べる順番を変える事でGI値が緩やかに上がるので太りづらくなります。
(逆にいきなりご飯や糖質の多い物を食べてしまうと、太りやすい体質になってしまいます)
また、ある程度お腹が満たされた状態でご飯に行くので、炭水化物の取りすぎを防ぎます。

ゆっくりよく噛んで食べる。
ゆっくり噛むことで満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぎます。
たくさん唾液が出るので消火が良くなり、腸内環境にも良いです。

●アルコールはなるべく控えましょう。
どうしても飲みたい場合は、赤ワインや蒸留酒にして、おつまみはヘルシーなものにしましょう。

●スポーツドリンクやジュースなどは控え、常温の水、白湯、お茶などを飲みましょう。

就寝3時間前までには必ず夕食を食べ終わる。
もちろん、横になってテレビを見るのも3時間はNGです。

<食生活編 その2>
しっかり食べて痩せる方法

●炭水化物を少なめにして、野菜とたんぱく質をしっかり取って栄養バランスの良い食事を心がける。
また、脂肪や糖質を分解してくれるビタミンBはダイエットに欠かせない栄養素です。
お肉もたくさん食べてOKです。(鳥肉の皮や、豚肉の脂身などは控え、なるべくヘルシーで良質なお肉を食べましょう)
ビタミンBは普段の食事だけでは足りないので、ビタミンBサプリを活用しましょう。
炭水化物を全く取らないダイエットは、一生続ける事ができる人以外は必ずリバウンドします。

●炭水化物の質にこだわる。精製されたお米やお砂糖はGI値が高く、血糖値が急上昇するので太りやすい体質になってしまいます。
ですので、ご飯を食べたい場合は白米ではなく、栄養豊富でGI値が低い玄米がオススメです。
玄米が食べられる方は玄米や酵素玄米がオススメです。
玄米は発芽させないと体に悪いので発芽玄米がオススメですが、市販の発芽玄米を買うよりも新米の玄米をご自宅でで発芽させる方法がオススメです。
玄米は消化しづらいので特にしっかり噛んで食べましょう。

●野菜は具だくさんのスープが栄養価も高いですし、満腹になりやすいのでオススメです。
市販のドレッシングは糖質が高いものが多いので、サラダを食べる時はドレッシングは手作りにしましょう。
ドレッシングはオリーブオイルに良質なお塩がベストです。

腸内の善玉菌が増えると痩せ体質になれるので、発酵食品、食物繊維、オリゴ糖、良質なお塩、黒酢などがオススメです。
また、水溶性食物繊維は食欲や血糖値の上昇を抑え、コレステロールの排出、便秘改善にも役立ちます。
水溶性植物繊維を多く含むのは、寒天(ご飯に混ぜて炊くと美味しく炊けます)、ひじき、めかぶ、わかめ、もずく、昆布、ゴボウ、アボガド、オクラ、モロヘイヤ、春菊など

●他にもダイエット中に取ると良い食べ物は、豆乳、きのこ、しょうが、納豆、こんにゃく、寒天、もやし、バナナ、りんご、キャベツ、トマト、鶏ささみ。
(果物は食後ではなく、果物のみがオススメです)

●タンパク質は、植物性と動物性タンパク質をバランスよく食べましょう。
お肉が食べられない人は植物性タンパク質だけでも大丈夫です。

●ケーキ、ラーメン、パンなどは控えて、なるべくグルテンフリーを心掛けましょう。
なぜなら、中毒性があるグルテンを含む物を食べると、もっと食べたくなってしまう悪循環に・・・
最初は辛いかもしれませんが、まずは3週間続けてみてください。
3週間くらいを過ぎると、依存状態が薄れていくので、不思議とケーキやラーメンやパンなどを食べたい気持ちも減ってきます。
我慢!と思うのではなく、中毒から抜け出すと思えば気持ちもラクになりますよ。

<食生活編 その3>
たまにはご褒美もOKですがコツがあります。

●食べたい物を我慢しすぎない。
食べたい物を我慢しすぎると、ストレスでドカ食いリバウンドのリスクも高まるので、たまにはご褒美を♪
でもダイエット中は、ご褒美の時間帯は注意が必要です。
どうしてもカロリーが高い物を食べたい時は、昼食に食べるようにしましょう。
夜にカロリーが高いものを食べたくなったら、明日のお昼に食べよう!と気持ちを切り替えてみてください。

●なるべく白砂糖を控える。
白砂糖にも中毒性があるので、食べれば食べるほど甘いものが欲しくなります。
まずは3週間、白砂糖を抜いてみるようにすると、不思議と甘い物を欲さなくなります。
なのでお菓子を食べたくなったら、空腹時のフルーツ、ナッツ、ランチ後にせんべい等を食べましょう。
お料理でお砂糖を使うなら、オリゴ糖やミネラルが豊富な「てんさい糖」がオススメです。

●カロリーが高い物やお菓子を食べる時でも罪悪感を感じないで、しっかり味わって満足感や幸せを感じながら食べる。
罪悪感で食べると、精神的な満足感が得られずに、もっともっと食べたくなってしまいます。
ゆっくり味わいながら、美味しい物を食べれる幸せを感じながら食べると、不思議と少量でも満足できます。

<生活習慣編>

●温活を心がけましょう。(体温が1度上昇すると基礎代謝は12%上がります)

●お風呂はシャワーだけで済まさず、なるべく入浴しましょう。
(40度くらいのぬるめのお風呂にゆっくり入る)

睡眠は7時間以上取りましょう。(睡眠時間が少ない人は太りやすいという研究結果も出ています)

日常で深い呼吸を心がける。
呼吸を深くする事で体の循環が良くなり、基礎代謝が上がります。

●毎日お腹を時計回りに撫でましょう。右下→右上→左上→左下の方向へ

●ストレスを発散する。ストレスはダイエットの1番の敵!!
汗をかく適度な運動やカラオケなどが特にオススメです。
ご自分に合ったストレス発散を心がけてください。

●姿勢に気をつけましょう。(姿勢が悪いと胃や腸が働きづらい環境になってしまいます)

●ウォーキングやストレッチを毎日行いましょう。(ウォーキングは早めに歩いて、約30分が理想です)

●適度な筋トレで筋肉をつける
筋肉をつける事で、基礎代謝量を上げる事ができます。
筋トレは反動をつけず、ゆっくり行うと効果的です。

日常の体の動かし方を変える。
腹筋に意識して早歩き。階段は腹筋を意識してゆっくり上るなど、毎日の習慣にしていくと効果的です。

定期的なオイルトリートメント。
代謝が悪い状態や、脂肪が固くなっている状態では、どんなに食事や運動を頑張っても効果が出づらくなってしまいます。
定期的にオイルトリートメントを受ける事で、痩せやすい体を目指す事が可能です。

<精神面>

痩せて美しくなった自分の姿を毎日イメージする。
イメージの力はモチベーションアップに効果的です。スリムになって美しくなった自分をイメージする事も大切です。

鏡で毎日自分の裸をチェックする。(モチベーションアップや危機管理に有効です)
あまり見たくないかもしれませんが、毎日チェックする事で危機意識が高まります。
わざと体のラインがしっかり出る服を着て、自分の危機意識をあおるのもオススメです。
体系を隠す服装は意識が油断しやすくなってしまいます。

●綺麗な女性をたくさん見て意識を高める。
街を歩く美しい女性や、テレビで憧れの女優さんやモデルさんを見る事は、モチベーションアップに役立ちます。

●毎日体重を気にして一喜一憂しない。何をやっても体重が落ちない時期や、水分バランスなどで多少の体重の波はあるものです。なので、あまり数値ばかりに振り回されてモチベーションが下がらないようにしましょう。

●無理なダイエットではなく、焦らず少しずつ痩せていく。
無理なダイエットは健康に悪いですしリバウンドしやすいです。
無理しない範囲で、良い習慣を継続していく事が一番大切です。

毎日の習慣で太りづらい体質に

上記の方法で、太りやすい体質の私が、いつのまにか気がついたら18kg痩せて、太りにくい体質に改善されていきました。

無理なダイエットをしなくても、良い習慣を身につけていく事で、必ず結果は出ます。

太りやすい・太りにくい体質って、もちろんあると思いますが、習慣を変えていく事で太りにくい体質に変わっていく事も可能なんです。

痩せる為には少しは負荷をかける必要はありますが、無理しすぎると辞めた途端にリバウンドしてしまうので、無理せず笑顔で楽しくやっていくと長続きしやすいです。

ただ、油断しすぎて太りやすい習慣に戻らないように気をつけてください。

そして、目標体重に達したら、一生続けていけるくらいの緩い習慣へと少しずつシフトしていきましょう。

この「少しずつシフトしていく」は、体重をキープするのにとても重要です。

痩せた体重が、自分のニュートラルな状態だと体に覚えこませることが成功したら、ちょっと暴飲暴食しても太りにくくなります。

「無理なく自然に痩せてキープしていく具体的な方法」をお伝えさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

でも1人でダイエットを成功させるのは、なかなか大変ですよね?

私は無理なく18キロ痩せた経験を活かして、ダイエット成功へとサポートさせていただいております。

当サロンでは、現在お得なダイエットプログラムのモニターを募集していますので、次の項目でご案内させていただきますね。

お得なダイエットモニター募集!

当サロンでは、痩せるだけではなく、メリハリのある美しさや内側から溢れる魅力をテーマにした「美ボディコース」があります。

痩せて美しいプロポーションを手に入れる事は勿論ですが、当サロンの美ボディコースはそれだけではありません。

外見だけを磨く一般的なエステサロンとは違い、ヒーリングサロンならではのメンタルサポートで、自分の内なる魅力を引き出して、自分らしい美しさを輝かせるお手伝いをさせていただいております。

真の美しさは「自己肯定感を上げて、自分を愛して、自分に自信を持つ事」で内から溢れる美しさだという理念を元に、ヒーリング要素を融合させた他にはない美ボディコースを作りました。

効率的に痩せて、リバウンドしにくく、外見からも内面からも自分の魅力を輝かせていく為のコースです。

→モニター詳細はこちらをご覧ください。

 

お読みいただきありがとうございます。
MAHALO☆

ご予約・お問い合わせ

 

PAGE TOP